カテゴリ:ハーブピーリング



乾燥肌はたるみのトリガー‼角質肥厚と乾燥肌の真実
たるみの原因 · 2021/04/18
 今回のたるみ改善の知恵袋 たるみの原因は「角質肥厚」です。  マスクの付け外しが多いコロナ渦で、顔に加わる摩擦のこと気になっていませんか? この摩擦などの肌ストレスが乾燥肌を誘発する角質肥厚の原因になっています。 角質肥厚となった肌は乾燥肌となり、たるみのトリガーになります‼ あなたは現在の自分の肌質や皮ふの厚みを正しく判断できていますか?  テカテカの顔だから脂性肌と自分の肌質を判断していたり、自分の皮ふは薄いために敏感肌になっている。など、 角質肥厚によって自分の肌の状態を見誤ってしまう方はとても多く、日々のスキンケアの方法にもその肌質に合ったケアができていないケースが非常に多く見られます。 結果的に乾燥性敏感肌や乾燥性脂性肌に陥ってしまっています。  このケースのほとんどの方は「症状」に着目して、「原因」を勘違いしてしまっているからです。  乾燥肌(インナードライ)は夏場・冬場など季節を問わず通年で角質を厚くさせる要因があります。 角質ケアを上手に行い、角質肥厚を改善してトラブル肌から、強くてしなやかな肌質に変えていき、 乾燥性たるみ肌から脱出しましょう♪

あなたのほうれい線は何由来?異なるタイプのほうれい線
頬・鼻周辺 · 2021/04/02
 今回のたるみ改善の知恵袋 お悩み事例は「ほうれい線」です。  コロナ渦でマスク生活が日常化した昨今で、表情筋を造る場面が減り、表情筋の衰えが気になる状況です・・・。 行動が制限されて、気持ちが落ち込み無表情な状態が続いたりすると、表情筋も衰えてしまいます。 マスクの内側で、あなたのほうれい線はどんな状況になっていますか?  ほうれい線はシワではなく、加齢を感じさせる悩みNo.1のたるみ症状となります。 たるみ症状だから、美容液が有効的?顔のエクササイズで衰えた表情筋を鍛えればいい?と、色んな方法を試された方も多いと思いますが‼ あなたのほうれい線には効果が期待できない。または、逆効果になる場合がある事をご存じですか? たるみの症状名だけで改善方法を選ぶことは、重症化のリスクを高める場合もあります。 ほうれい線が重症化すると、マリオネットラインやゴルゴ線など他のたるみ症状を引き起こしやすくなります。 あなたのほうれい線は何由来ですか?? マスクを外したその瞬間、鏡を見た瞬間にガッカリしないためにも、あなたのほうれい線の原因に合ったケアをして、悩みを改善しましょう。

目の下のたるみは「老け見えポイントNo.1」
目元周辺 · 2021/01/08
日常的にマスクをすという新しい日常が根付いてきた昨今。 マスクで顔が隠れるからと油断していると自分の想像以上に顔のたるみが進んでいる・・・そんな人が増えています。 ・疲れて見える ・少し老けた印象 顔の印象を左右する。それが目元です。 今、ケアせず放置してしまうと、たるみの改善には時間とお金がかかります。 中でもマスクでも隠せない「目の下のたるみ」は皮ふの薄さも加わり、下へ下へと引っ張られることで、より重症化してしまいます。 目の下のたるみは、クマやゴルゴ線を引き起こす要因にもなります。 目の下のたるみが気になるなら後回しにせずに今すぐのメンテナンスが重要です。