『粉ふき肌になる7つの理由』

たるみ改善専門サロン
~ポルト・ボヌール~ 粕谷です。

  

こんばんは♪

 

私、学生の頃は本当に本当に勉強が嫌いでした!

勉強の仕方がわからない・・

勉強から得られる喜びが感じられない・・

その中でも、【社会】の授業はとても辛かったです。

歴史・・

興味が全くもてなくて・・

覚えれば良いだけなのに覚えられなくて、よく先生から叱られました(笑)

 

そんな私でしたが、このお仕事をするにあたって

その辛かった【社会】を知らなければ先に進めないことを知り、

ただいま絶賛勉強中です!

 

 

 

 

今日のお話です

 

 

『粉ふき肌になる7つの理由』

 

 

この時期、しっかりお手入れしているのに『粉をふく肌』

 

どうして??

 

ため息が出ることもあるのでは?

 

原因はなんなのでしょう?

 

 

 

1.季節が原因

空気が乾燥している季節は、肌の水分が逃げやすくなっています。

特に冬のこの時期の乾燥は手ごわいです。

普段通りのお手入れだけでは、粉がふいてしまったり、皮がむけてしまったり・・

寒さで血行が悪くなり皮脂が減るのも原因の一つです。

血行が悪いのも慢性化してしまうこともあるので

しっかり対処していきましょう。

 

2.化粧品が合わない

慢性的に乾燥したり、皮がむけてしまったりする場合には

使用している化粧品が合わない可能性があります。販売元に相談しましょう!

 

3.洗顔

洗顔の時に熱いお湯で洗っている。

熱いお湯で顔を洗うと必要な皮脂までも落ちてしまい

乾燥しやすくなってしまうので要注意です。

 

 

4.睡眠不足

肌は寝ている間に活動が活発化するので

睡眠不足が乾燥肌の原因にもなります

無駄に起きているなんて事ありませんか?

 

5.食生活

栄養が不足すると肌にも影響が・・

肌に栄養が届かなければ、潤いが保てなくなり乾燥します。

バランスよくご飯を食べていますか??

 

6.ストレス

ストレスを感じると、ホルモンバランスが崩れ

肌の水分が減ってしまいます。

最近は、ストレスで肌荒れを起こす人が多いそう・・

 

 

7.タバコ

タバコを吸うことは体に悪影響な事ばかり・・

中でも、代謝が悪くなり慢性的な乾燥の原因になります。百害あって一利なしです!

 

 

粉をふく肌ではお化粧のノリも悪くなります。

かさかさの肌に塗られたファンデーション・・

 

想像してみて下さい・・

 

うぅ

 

涙が・・

 

 

たるみは、一人で悩んでも解消はできません。

 

いろいろやってもたるみが解消でない方には、
一度試してほしいです‼︎

 

 ほうれい線の悩みを解消する

たるみ改善専門サロン ~ポルト・ボヌール~

080-5137-5340