【知っていますか?】口呼吸で「顔がたるむ」理由

ほうれい線の悩みを解消する
たるみ改善専門サロン
~ポルト・ボヌール~ 粕谷です。
 
普段、あまり意識していない呼吸・・
 
鼻呼吸と口呼吸どっちでも楽なほうで良い!なんて思っていませんか??
 
口呼吸は、顔がたるみます!!
  

常に口が開いている状態なので、

顔の筋肉がゆるみ顔がたるんでしまいます。

 

日本人の約半数が口呼吸をしている現在・・

 

主な原因としては、

「小さい頃から、硬いものを食べていない」

咀嚼力が弱く顎が未発達であったり

 

「片方の奥歯で噛む"片噛み”」

バランスよく噛む事ができずにいると首や背骨もゆがんできます。

その歪みから、片方の鼻が通りにくくなる為、口呼吸になる原因となります。

 

 

 

では、口呼吸で「顔がたるむ」理由とは何でしょう??

 

口呼吸のひとは唇に力が入りずらく、口の周りの筋肉が弱っています。

口の周りの筋力の低下が、頬や口元のたるみの原因になってしまうのです。

 

 

想像してみてください!

 

口をあけ長時間パソコン見つめ作業をしている。

口をあけスマホに夢中。

口をあけテレビに夢中。

 

そして、無表情・・・ 

 

 

それでは筋力が低下し”お顔のたるみ”に直結です!!

 

 

口呼吸の方は、意識をして鼻呼吸に変えていきましょう!!

 

鼻呼吸を意識するためのアイデア♪ 

それは ”ガム” です!!

ガムを噛んで口を閉じる時間を作りましょう。

ガムを噛む時には、左右でバランスよく噛むようにしましょう。

 

口を開けて噛んでは意味がありません!お気をつけ下さいね(^^)

 

 

お顔のたるみ、一人で悩んでないですか?

 

いろいろやってもたるみが解消でない方には、
一度試してほしいです‼︎

 

 ほうれい線の悩みを解消する

たるみ改善専門サロン ~ポルト・ボヌール~

080-5137-5340