ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

 

TEL : 080-5137-5340

 

「ホームページを見て電話した」とお伝え下さい。

ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

TEL : 080-5137-5340

「ホームページを見て電話した」とお伝え下さい。

電話でお問合せ

「ホームページを見て電話した」とお伝え下さい。

メールでお問合せ

コメントに『自分でたるみ改善詳細希望』と入れて下さい♪


 

(1)まずはあなたのお悩みの本当の原因を知ろう

 

  ~顔のたるみの5つの主な原因~

  1. 骨格や肉付き、表情筋の低下
  2. 身体全体の姿勢の崩れや歪み
  3. 皮下脂肪の衰えや肥大化
  4. お肌の弾力の低下(細胞の老化)
  5. 過剰なストレス

 

(2)隠れた「たるみ予備軍」を知ろう

 

 生活習慣・無意識なクセは自分では気づきにくい「たるみ原因」となっています。

 無意識を変えるきっかけを掴もう。

  

 

(3)一人で悩まず改善パートナーを作ろう

 

 私の場合は、たぶん○○○だろう!! と一人で考えてしまうと、誤った判断になる事も多いです。。。

 筋肉の動きなど、見た目だけでは分かりにくい変化過程を確認しながら改善していく変化を楽しみましょう♪

 負担なく続けられえる方法を見つける事も大切です。

 

 

(4)最適なセルフケアへ見直してみよう

 

 原因がハッキリする事で、セルフケアもより効果的なものに見直してみよう。

 余計な時間やお金をかけずに目的に合ったケアを習慣化しましょう。

 今さら聞けない!? 誰も教えてくれなかった 洗顔方法、基礎化粧の仕方、化粧品の選び方を再確認して

 自分に合ったケア方法を見つけていきましょう。

 

 ご希望の方には、私の様に自分で自分を施術する技術も伝授いたします。

 

 

(5)他人と比較しないで自分の変化を楽しもう

 

 化粧やおしゃれが楽しくなり、もっと自分がわくわくする体質に変わっていきます。

 飽きやめなくて、変わる自分をイメージしやすくなる。もっと自分が好きになる。

 もっと欲張りな自分、ありのままの自分になろう❤

 

 

 

 

豊橋のたるみ改善専門サロンの内臓のたるみ改善は隠れたたるみ原因を改善する施術です

「顔のたるみ」と「内臓のたるみ」の関係性

腹周りが固くパンパンに張っていませんか?

加齢や生活習慣により内臓が下がっていきます。

内臓が下がることでぽっこりお腹となり、あなたを悩ませます。

 

 

痩せの大食い!!なんて方もよく見えますが、実は・・・

 

下がった内臓はお互いの臓器間を圧迫した状態のため、本来の機能が発揮できず

代謝が悪くなり臓器には負担が掛かり更に機能も低下するしてしまうんです・・・

それは身体の不調へと繋がります。

 

それだけではなく下がった臓器に引っ張られる様に、

あなたの お顔のたるみを加速 させていきます!!


痩せるだけで解決するの!?

 食事制限や運動をしようと多くの方は痩せる努力を決意される方も多くいるかと思いますが、

内臓機能が低下したままで食事制限、運動を頑張っても代謝機能が上がっていなければ、思った成果が得られません。

 

 

 

~内臓のたるみ改善を受ける事で~

 お腹周りをほぐし柔軟な身体にしていく事で、下がった内臓を正しい位置に戻していきます。

内臓の機能が活発になり代謝が上がり、痩せやすい体質へと変わっていきます。

それは、止められないと思っていた食欲も自然と抑えられる様になっていくからです。

 

 

ダイエットを考えている方には真っ先に体感いただきたい施術です。

 

 


●とにかく顔のたるみを改善したい!!

●ほうれい線・二重あごを消したい!!

        ▼

顔のたるみ改善

ほうれい線の悩みを解消!!

理想のお顔に変化させる扉

 

●昔はこんな体型じゃなかった・・女性を諦めそう。

●身体の不調を誤魔化しながら過ごしている。

          ▼

内臓のたるみ改善

顔の悩み、身体の不調を深刻化させる

内臓たるみを解消!! 

●ストレスを吐き出せず心が窮屈。

●人間関係に疲れている・・・。

        ▼

心のスッキリ改善

鳥かごの中の私・・・

窮屈で心が凝り固まってしまったあなたを解放!!

あなたらしさを引き出します

●もっと自分らしくいたい!!

●やりたかった事に思いっきりチャレンジしたい!!

        ▼

COMMING SOON

COMMING SOON

 

 

 

 

 

 

 

 


 あなたのお悩みがたるみだとしたら・・・

『このまま一生たるみと付き合っていくしかない』と、諦めていませんか?