· 

丸顔のあなたは二重あごになりやすい!

ほうれい線の悩みを解消する

たるみ改善専門サロン
~ポルト・ボヌール~ 粕谷です

 

 

 

二重あごになりやすいのは、丸顔のあなた!
 

顔の筋肉である表情筋が衰えると、肌や顔の皮下脂肪を支えきれなくなり、たるみ顔の原因になります。

たるみ顔の原因は、おもに頬がたるんだときに現れやすいのですが、実は、たるみやすさは顔の形により変わるのです。

 

丸顔:頬の筋肉が緩みやすく、二重あごになりやすい。色白の人の方がシミができやすいと言われますが、同じようにたるみやすい肌質というものが存在します。

丸顔や、顔にお肉が付きやすいタイプの人は、余分な肉が顔についているため、たるみが目立ちやすい傾向にあります。また、肉質の柔らかい人、他人から「モチ肌だね~」と言われる事が多い人も要注意。

お肉が柔らかいのは女性として良い事でもありますが、柔らかいお肉はその分変形しやすいので、重力に負けて下がりやすいのです。

そのような自覚のある人は、同年代の女性と比べてたるみやすいので気をつけましょう。

 
たるみ予防のエクササイズ
 
  口を尖らせた状態でめいっぱい頬をすぼませ、5秒間そのままの状態をキープする。
② ゆっくりと頬に空気をためていき、思いっきり膨らませたところで、再び5秒間キープ。その後、そっと元に戻す。
③ この一連の動作を3回ワンセットとして、朝晩毎日繰り返す。
 
簡単なので、続けてみて下さいね❤︎

頬の下、くちびるの端から耳にかけての大きな筋肉である頬筋(きょうきん)が衰えると、頬に肉がつきやすくなります。この筋肉を鍛えると、頬のたるみ、二重あごを防げます。

 

解消できない”たるみ”でお悩みなら、今すぐ予約を。

たるみ改善専門サロン

   〜ポルト・ボヌール〜 
080-5137-5340