寝不足で顔がたるむ?!

ほうれい線の悩みを解消する

たるみ改善専門サロン
~ポルト・ボヌール~ 粕谷です
寝不足で顔がたるむ⁇
 

寝不足で、顔が疲れて見えるということは良くあります。

 

「寝不足はお肌の大敵」とよく言います。

 

寝不足の人は、ふつうの人と比べて疲れて見えることが多いのです。

これ実は「疲れて見える」という見た目だけの問題ではなく、顔のたるみに睡眠不足は関係しています。

 

たとえば、乱れた食生活、過度なストレスで、睡眠が十分に取れないという方もいます。

 

または、常に寝不足という方も多いことでしょう。

 

睡眠不足…実はふつうの人よりも

「顔のたるみ」が引き起こされやすいのです。

 

では、どうして寝不足になると顔がたるむのでしょうか?

 

まずは、お肌と睡眠との関係について…

 

睡眠中、人間の身体は「休息する」ということ以外にも、さまざまな機能を働かせています。

 

 

 寝不足になると成長ホルモンの分泌が減少し、新たな細胞の生成に遅延が発生するため、お肌のターンオーバーが正常に行われなくなります。

 

なので、顔のたるみといった皮膚の老化速度を早めるという結果を招いてしまうのです。

 

成長ホルモンは、午後10時から午前2時までのだいたい4時間くらいの間に最もたくさん分泌されます。

 

なので、この時間帯に良質な睡眠をとることがとても大切です。

 

 

成長ホルモンの分泌のためにも、寝る1時間くらいはスマートフォンやテレビを見ないなど、質の良い睡眠をとるための工夫をしましょう。

 

顔のたるみと寝不足の関係は、自分が少ーし意識するだけで、大きく改善することが出来るのです。

 

 

   

たるみは、一人で悩んでも解消はできません。

いろいろやってもたるみが解消でない方には、
一度試してほしいです‼︎

 

 

たるみ改善専門サロン

   〜ポルト・ボヌール〜 
080-5137-5340