>

なぜ、あなたの顔は「たるむ」のか?

たるみは加齢のせいだけでなく、主に骨格や肉付き、無意識な癖、生活習慣や心の状態(ストレス)などが複雑に絡まり、

あなたを悩ませる「たるみ」となっています。

 

あたなが陥りやすいたるみの症状には傾向があります。

 

主な原因を3つのカテゴリに分けて説明していくよ♪

こちらのページは随時更新中のページとなります。更新をお楽しみに♪

 


1.表情筋と骨格による「たるみ」

 

顔の形が変わるって知ってますか?

 

顔の輪郭は主に、表情筋と骨によって形作られています。

輪郭がふっくらしたり歪んだりして、顔の形が変わるのにはこの表情筋と骨が大きく関係しています。

 

顔に肉が付くと輪郭もふっくらと

 顔の形が変わる原因の一つは、太ることです。

暴飲暴食などで顔に筋肉が付くと、輪郭もふっくらとしていきます。

 

 

加齢で顔は下垂して横に広がる★

 加齢による表情筋の衰えによっても、顔の形は変わります。

 

若い時には筋繊維(きんせんい)がきれいに整然と並んでいますが、加齢により段々と不揃いになり、筋肉も硬くなって弾力を失います。

加齢により段々と不揃いになり、筋肉がゴワゴワっと硬くなって弾力を失います。

 表情筋が伸縮性を失う事で顔の肉を支えられなくなり顔が下垂し、「たるみ」になっていきます。

たるみが起こると、顔の輪郭にシャープさがなくなり、卵型から長方形に変化していきます。

 

 また、顔は年齢によって下垂するだけではありません。

顔の骨は、加齢により横に広がりやすくなります。

年齢による骨格の変化によっても、顔がふっくらして大きくなりやすいのです。

 

 

骨格診断 ~あなたが陥る「たるみ」はコレだ‼~

顔の形、骨格のタイプから5つの形に分類。

 

タイプ別による特徴や、肉付きや表情筋の低下などによる陥りやすい「たるみ」の症状をご説明していきます。

 

あなたの骨格はどのタイプですか?

 


2.生活習慣・無意識なクセ ~隠れたたるみ予備軍~

表情癖などによる筋肉のコリでむくみも起こる

 日常の表情の癖や姿勢により顔の形が変わります‼

 

あなたが無意識にとってしまう表情の癖で、特定の顔の筋肉ばかりを使っていると、その筋肉が硬くなります。

姿勢も同様で、例えばスマホやパソコンは首が前に出る姿勢になりやすく、それにより顔や首の筋肉が硬くなります。

りも悪くなります。

これにより顔に老廃物が溜まりやすくなり、むくみが起きます。

そのむくみは、年齢とともに「たるみ」へと変化していきます。

 

 無意識な癖や生活習慣から姿勢の崩れなどで身体に痛みが出るだけでなく、あなたを悩ませる「たるみ」へと繋がっていきます。

実は、身体の不調を整える事でがたるみ改善へも繋がります。

改善をするだけでなく、たるみを事前に予防する事も悩みを深くしない大切なポイントです。

 

3.よくある悩み ~組織の衰えと外的因子~

 ご存じだと思いますが、老化による肌細胞の衰えや運動不足、食生活などによる影響もあります。

とっても身近な問題なのですが、、、ついつい優先順位が・・・ってなりますよね?

無理なく続けられる解消方法を見つけられる事が、結果的に予防につながります。

どうしたらあなたにとって負担無く意識できる様になるかを見つけていきましょう。

 

 

 いつも心がスッキリしない 心にトゲが刺さったままのあなた・・・

精神的なストレスもたるみ原因を作ります。心が軽くスッキリするとあなたの細胞も身体も元気になっていきます。